Publication list


1. 原著論文(査読有) Journal Papers (refereed)

  1. 兼本大輔, 谷口研二:
    "アクティブRC積分器のフィードフォワード充電法,"
    電子情報通信学会論文誌C, Vol.J89-C, No.10, pp.641-644
  2. Daisuke Kanemoto, Toru Ido and Kenji Taniguchi:
    "A novel third order Delta Sigma Modulator with one opamp shared among three integrator stages,"
    IEICE Electron. Express, Vol. 5, No. 24, pp.1088-1092, (2008) .
  3. Bogoda A. Indika U.K.,Daisuke Kanemoto and Kenji Taniguchi:
    "A novel 100ppm/oC current reference for ultra low-power subthreshold applications,"
    IEICE Electron. Express, Vol. 8,No.3,pp.168-174,(2011)
  4. Ghazal Fahmy,Daisuke Kanemoto, Haruichi Kanaya, Pamesh Pokharel, Keiji Yoshida and Awinash Anand :
    "A third order Delta-Sigma Modulator employing Shared Opamp technique for WCDMA on 0.18um CMOS,"
    IEICE Electron. Express, Vol. 8, No. 15, pp.1204-1209, (2011) .
  5. 田村悠,兼本大輔, 松岡俊匡, 谷口研二:
    "デルタシグマ型ディジタル/アナログ変換器のための循環型部分的DWA手法,"
    電子情報通信学会論文誌C, Vol.J95-C, No.1, pp.9-17, (2012)
  6. Kazuya Hokazono, Daisuke Kanemoto, Haruichi Kanaya, Ramesh Pokharel and Keiji Yoshida:
    "A Novel High-Precision DAC utilizing Tribonacci Series,"
    IEICE Electron. Express, Vol. 9, No. 6, pp.515-521, (2012) .
  7. Daisuke Kanemoto, Yu Tamura, Bogoda A. Indika U. K., Toshimasa Matsuoka and Kenji Taniguchi:
    "A Novel RC Time Constant Tuning Technique utilizing Programmable Current Sources for Continuous-time Delta-Sigma Modulators,"
    IEICE Electron. Express, Vol. 9, No. 6, pp.572-579, (2012) .
  8. Daisuke Kanemoto, Toru Ido and Kenji Taniguchi:
    " A High Dynamic Range and Low Power Consumption Audio Delta-Sigma Modulator with Opamp Sharing Technique among Three Integrators,"
    IEICE Trans. Electron., vol.E95-C,No.8,pp.1427-1433,Aug. (2012)
  9. 橋村 亮介, アウィナシ アナンド, ポカレルラメシュ, 兼本大輔, 金谷晴一, 吉田啓二:
    "負性抵抗を利用した低位相雑音,広周波数可変範囲を持つ4位相出力15ビットディジタル制御リング型発振器の開発,"
    電子情報通信学会論文誌 A Vol.J96-A No.6 pp.370-376
  10. Haruichi Kanaya, Shoichiro Tsukamoto, Takuya Hirabaru, Daisuke Kanemoto,Ramesh K. Pokharel, Keiji Yoshida:
    "Energy Harvesting Circuit on a One-sided Directional Flexible Antenna,"
    IEEE Microwave and Wireless Components Letters Vol.23, No.3, pp.164-166 March 2013
  11. Yuki Yamashita, Daisuke Kanemoto, Haruichi Kanaya, Ramesh K. Pokharel, Keiji Yoshida:
    " A self-biasing class-E power amplifier for 5-GHz constant envelope modulation system,"
    IEICE Electron. Express Vol. 10 (2013) No. 8 pp. 20130174
  12. Daisuke Kanemoto, Keigo Oshiro, Keiji Yoshida, Ramesh Pkharel, Haruichi Kanaya:
    " A 10-bit 50MS/s 350μW Small Die Area Capacitive Digital-to-Analog Converter for Bluetooth Applications,"
    IEEJ Trans. on Electrcial and Electronic Engineering. Vol. 134, No. 2, pp.328-329 (2014)
  13. Tomoya Ijiguchi, Daisuke Kanemoto, Kuniaki Yoshitomi, Keiji Yoshida, Akira Ishikawa, Shugo Fukagawa, Joriyuki Kodama, Akihiro Tahira, and Haruichi Kanaya:
    " Circularly Polarized One-Sided Directional Slot Antenna With Reflector Metal for 5.8-GHz DSRC Operations ,"
    IEEE Antennas and Wireless Propagation letters, vol.13, pp.778-781, Apr.,2014
  14. Toru Okazaki, Daisuke Kanemoto, Ramesh Pkharel, Keiji Yoshida, Haruichi Kanaya:
    " A Design Methodology for SAR ADC Optimal Redundancy Bit,"
    IEICE Electron. Express Vol.11,No.10,pp.1-6 (2014)
  15. Koji Fujita, Daisuke Kanemoto,Kuniaki Yoshitomi, Keiji Yoshida, and Haruichi Kanaya :
    " Multiband (920 MHz/2.4 GHz/3.5 GHz/5 GHz) Planar Antenna on Flexible Substrate,"
    Microwave and Optical Technology Letters, Vol 56, Issue 11, start page 2526-2530, Nov.2014 (DOI 10.1002/mop)
  16. 佐藤隆英, 一見貴文,兼本大輔:
    " チャージポンプ回路の制御信号のデューティ比による出力電圧の制御と2ステップ充電技術を用いたチャージポンプ回路への応用,"
    電気学会論文誌C, Vol.135, No. 1 pp.26--34, Jan.2015
  17. 佐藤隆英, 遠藤 真輝,兼本大輔:
    " 独立成分分析を用いた胎児の心電信号測定に適する小面積・低消費電力多チャネル増幅回路 ,"
    電気学会論文誌C, Vol.136, No.1 pp.50-59, Jan.2016
  18. Shingo Nakamura,Daisuke Kanemoto, Tomoki Sadakiyo, Haruichi Kanaya:
    "High-efficiency CMOS push-pull power amplifier with multilayer center-tapped transformer ,"
    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering(TEEC), Vol.11, No. 3 ,pp.384-386, May.2016
  19. Tomoya Kageyama,Daisuke Kanemoto, Oruto Endo, Makoto Ohki, and Osamu Muta
    "Effect of Hysteresis-based Simple Negative Feedback A/D Conversion on Channel Estimation for Single Carrier Modulation,"
    IEICE Communications Express, 2020(in press)
  20. M. Kaori, H. Asano, Y. Nakazawa, N. Kuroki, M. Numa, O. Maida, D. Kanemoto, and T. Hirose,
    “An 11.8 nA ultra-low power active diode using a hysteresis common gate comparator for low-power energy harvesting systems,”
    IEICE Electron. Express, vol. 17, issue 11, pp. , 2020.
  21. D. Kanemoto,S.Katsumata, M.Aihara and M.Ohki,
    “Compressed Sensing Framework Applying Independent Component Analysis after Undersampling for Reconstructing Electroencephalogram Signals,”
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E103-A,No.12,pp.-,Dec. 2020(in press)

2. 国際会議論文(査読有) International Conferences (refereed)

  1. D. Kanemoto,T.Ueno and K.Taniguchi :
    "A Small Die Area Process Variation Auto-Tuning Structure for Continuous-Time Delta Sigma Modulators,"
    The 2007 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, PB-2, Osaka, Japan, April, 2007
  2. H.Kabir, D.Kanemoto and Kenji Taniguchi:
    "Modeling of CIFF Continuous-Time Sigma-Delta Modulator with the Influence of Finite Gain Bandwidth Induced Errors and Its Compensation,"
    The 2007 International Meeting for Future Electron Devices, Kansai, PB-3, Osaka, Japan, April, 2007.
  3. M.Osanai, H. Okuno, S. Ohkura, T. Ida, D. Kanemoto, J. Hasegawa, N. Kotani, Y. Hashimoto, T. Ohkura:
    "Research and development for an advanced bio-imaging system,"
    1st Global COE International Symposium Electronic Devices Innovation EDIS2008, pp.165-168, Osaka, Japan January 2008.
  4. D.Kanemoto, T.Ido and Kenji Taniguchi:
    "A Fully Digital RC Time Constant Auto-tuning Technique for Continuous-Time ΔΣ Modulators,"
    1st Global COE International Symposium Electronic Devices Innovation EDIS2008, P-20, Osaka, Japan, January 2008.
  5. D.Kanemoto, T.Ido and Kenji Taniguchi:
    "A Power Reduction Technique for Continuous-Time ΔΣ Modulators,"
    1st Global COE Student Conference on Innovative Electronic Topics SCIENT 2008, O2-3, Osaka, Japan, August 2008         Student Presentation Award
  6. D.Kanemoto and Kenji Taniguchi:
    "Low Cost Implementation Technique of Delta-Sigma Analog-to-Digital Converters for Healthcare Applications,"
    7th International Conference on Ubiquitous Healthcare (u-Healthcare 2010) , pp.3-4,Jeju , Korea, October 2010
  7. Satoshi Ijiguchi, Haruichi Kanaya, Daisuke Kanemoto, Keiji Yoshida, Kuniaki Yoshitomi, Ramesh Pokharel, Akira Ishikawa, Shugo Fukagawa, Akihiko Tahira:
    "Development of One-Sided Directional Printed Slot Antenna for high-band UWB systems,"
    IEEE AP-S International Symposium on Antennas and Propagation and 2011 USNC/URSI National Radio Science Meeting in Spokane, pp.1474--1477, USA, July 2011.
  8. Takuya Hirabaru, Haruichi Kanaya, Daisuke Kanemoto, Pokharel Ramesh, Kuniaki Yoshitomi, Keiji Yoshida:
    "Development of 900MHz band One-Sided Directional Antenna on Flexible Substrate,"
    IEEE AP-S International Symposium on Antennas and Propagation and 2011 USNC/URSI National Radio Science Meeting in Spokane, pp.1008--1011, USA, July 2011.
  9. Haruichi Kanaya, Kazuhiro Hayakawa, Yuzo Nagata, Daisuke Kanemoto, Keiji Yoshida, Kuniaki Yoshitomi, Rmesh Pokharel, Akira Ishikawa, Shugo Fukagawa, Akihiko Tahira, :
    "Development of Dual Band Miniaturized Slot Antenna with 2-Stage Bandpass Filter,"
    IEEE AP-S International Symposium on Antennas and Propagation and 2011 USNC/URSI National Radio Science Meeting in Spokane, pp.2761--2764 USA, July 2011.
  10. K.Hokazono, D.Kanemoto, R.Pokharel, A.Tomar, H.Kanaya, K.Yoshida:
    "A Low-Glitch and Small-Logic-Area Fibonacci Series DAC,"
    IEEE 54th Midwest Symposium on Circutis and Systems, 2011 (MWSCAS2011) pp.1-4 Korea, Aug 2011.
  11. D.Kanemoto, T.Ido and K.Taniguchi:
    "A 7.5mW 101dB SNR Low-Power High-Performance Audio Delta-Sigma Modulator Utilizing Opamp Sharing Technique,"
    IEEE International SoC Design Conference 2011 (ISOCC2011) pp.66-69 Korea, Nov 2011.
  12. Hirofumi Kuwamoto, Ruibing Dong, Daisuke Kanemoto, Ramesh K. Pokharel, Haruichi Kanaya and Keiji Yoshida:
    "ULTRA-WIDEBAND BANDPASS FILTER WITH NOTCH AND UPPER-BAND SUPPRESSION,"
    2011 IET International Communication Conference on wireless Mobile & Computing, pp.211-215, China, Nov. 2011
  13. M.Ishihara, R.Pokharel, A.Tomar, D.Kanemoto, H. Kanaya and K. Yoshida:
    "Development of 13bit Digitally Controlled Oscillator using Fibonacci Sequence in 0.18um CMOS Process,"
    Asia-Pacific Microwave Conference 2011, pp.1634-1637, Australia, Dec. 2011
  14. Ghazal Fahmy, Daisuke Kanemoto, Haruichi Kanaya, Ramesh Pokharel and Keiji Yoshida:
    "A Third Order Delta-Sigma Mofulator with Shared Opamp Technique for Wireless Applications,"
    The 17th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI 2012), pp466-467. Ohita, Mar.2012
  15. Daisuke Kanemoto, Haruichi Kanaya and Keiji Yoshida , Ramesh Pokharel:
    "A Design Methodology for High-Performance D/A Converter utilizing Optimized Weights,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XV, Yokohama, April.2012
  16. H.Kanaya, M.Kato,D.Kanemoto, K.Yoshida, R.K.Pokharel and K.Yoshitomi :
    "Development of 2.4GHz One-Sided Directional Slot Antenna with 2-Stage Bandpass Filter,"
    IEEE AP-S International Symposium on Antennas and Propagation and 2012 USNC/URSI National Radio Science Meeting, pp.1--2 USA, July 2012.
  17. A.Anand, D.Kanemoto, G.Fahmy, R.Pokharrel,H.Kanaya and K.Yoshida:
    "Feedforward charge injection technique in a continuous time delta-sigma modulator,"
    IEEE TENCON 2012, pp.1-5 Philippines Nov.2012.
  18. Y.Yamashita, D.Kanemoto, H.Kanaya, R.Pokharele and K.Yoshida:
    "A 5-GHz fully integrated CMOS Class-E power amplifier using self-biasing technique with cascaded class-D driver,"
    IEEE International Symposium on Radio-Frequency Integration Technology 2012 (RFIT 2012), pp.245-247, Nov, 2012.
  19. K.Oshiro, D.Kanemoto, H.Kanaya, R.Pokharele and K.Yoshida:
    "A small die area and high linearity 10-Bit capacitive three-level DAC,"
    IEEE Asia Pacific Conference on Circuits and Systems (APCCAS), pp.164-167, Dec, 2012.
  20. T.Masumoto, D.Kanemoto, H.Kanaya, R.Pokharele and K.Yoshida:
    "Improving linearization of a 5.2GHz low power mixer in 0.18μm CMOS process by using derivative superposition method,"
    Asia-Pacific Microwave Conference 2012, pp.157-159, Dec., 2012.
  21. Y.Yamashita, D.Kanemoto, H.Kanaya, R.Pokharele and K.Yoshida:
    "A CMOS class-E power amplifier of 40% PAE at 5 GHz for constant envelope modulation system,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems 2013 (SiRF 2013), pp.66-69, Jan., 2013.
  22. MII kenji,KANEMOTO Daisuke,NINOMIYA Tamotsu and ISHIZUKA Yoichi:
    " Frequency Response Analysis of Proposed Digital Control System for DPWM-POL,"
    15th European Conference on Power Electronics and Applications, EPE’13-ECCE Europe, Sep.,2013.pp.1-10
  23. D.Kanemoto,H.Kanaya and K.Yoshida:
    " A Design Methodology of Low Power Delta-Sigma Modulator utilizing Opamp Sharing Technique,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XVI,pp.20,Yokohama, April.,2013.
  24. D.Kanemoto,K.Oshiro, H.Kanaya and K.Yoshida:
    " An Implementation of Common Mode Free and New Switching Scheme SAR ADC,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XVI,pp.21,Yokohama, April.,2013.
  25. Haruichi Kanaya, Daisuke Kanemoto, Kazuhiro Hayakawa, Keiji Yoshida, Ramesh K. Pokharel, Kuniaki Yoshitomi, Akira Ishikawa, Shugo Fukagawa, Noriyuki Kodama and Akihiro Tahira:
    "Multi-Band Miniaturized Slot Antenna with Two-Stage Bandpass Filter,"
    Proc. 2013 IEEE International Symposium on Antennas and Propagation and USNC-URSI National Radio ScienceMeeting, pp.930-931, July 10, 2013.
  26. Takahide Sato and Daisuke Kanemoto:
    "Buck Converter with Fast Output Voltage Transition using Current Regeneration Path,"
    IEEJ 2013 International Analog VLSI Conference (AVIC'13), pp.36-40, Oct.,2013.
  27. Daisuke Kanemoto, Takahide Sato and Makoto Ohki:
    "Analysis of Flash A/D Converter Gain Effect in Delta-Sigma Modulators,"
    IEEJ 2013 International Analog VLSI Conference (AVIC'13), pp.21-24, Oct.,2013.
  28. K.Miyahara, D.Kanemoto, R.Pokhareel, K.Yoshida and H.Kanaya:
    "Development of Dual Band Digitally Controlled Oscillator using Fibonacci Sequence in 0.18 um CMOS Process"
    IEEE TENCON 2013, pp.1-4 China Oct.2013.
  29. Y.Shinki, D.Kanemoto, K.Yoshida, R.Pokhareel, K.Yoshitomi and H.Kanaya:
    "Wireless Power Transmission Circuit on a Small Planar Wide-Band Antenna"
    IEEE TENCON 2013, pp.1-4 China Oct.2013.
  30. Shoichiro Tsukamoto, Naoto Iizasa, Kuniaki Yoshitomi, Ramesh Pokharel, Keiji Yoshida, Reiji Hattori, Haruichi Kanaya, D.Kanemoto:
    "Development of a Rectenna for Batteryless Electronic Paper"
    IEEE TENCON 2013, pp.1-4 China Oct.2013.
  31. Toru Okazaki, Daisuke Kanemoto, Ramesh Pokareel, Keiji Yoshida and Haruichi Kanaya:
    "A Design Technique for a High-speed SAR ADC Using Non-binary Search Algorithm and Redundancy ,"
    Asia-Pacific Microwave Conference 2013, pp.506-508, Nov., 2013.
  32. Tomoya Ijiguchi, Daisuke Kanemoto, Kuniaki Yoshitomi, Keiji Yoshida, Akira Ishikawa, Shugo Fukagawa, Noriyuki Kodama, Akihiro Tahira, Haruichi Kanaya:
    "Development of Circularly Polarized Planar Slot Antenna for 5.8 GHz-DSRC Application,"
    Asia-Pacific Microwave Conference 2013, pp.1079-1081, Nov., 2013.
  33. Wataru Yamamoto, Daisuke Kanemoto., Ramesh Pokkharel,Keiji Yoshida and Haruichi Kanaya:
    "A Low Power 2.4GHz LNA Operated in Subthreshold Region,"
    2013 International Converence on Information Engineering (ICIE 2013) , pp.74-78, Nov.,2013
  34. Fujita,K., Kanemoto,D., Yoshitomi,K., Yoshida,K., Kanaya,H.:
    "UWB circularly polarized planar antenna on flexible substrate,"
    2013 IEEE MTT-S International Microwave Workshop Series on RF and Wireless Technologies for Biomedical and Healthcare Applications (IMWS-BIO),Singapore, pp.1-3, Dec., 2013.
  35. Yoichi Ishizuka, Kenji Mii, Fumiaki Takenami and Daisuke Kanemoto:
    "1MHz Switching Frequency POL with a Fast Response Digital Controller,"
    Applied Power Electronics Conference and Exposition (APEC 2014) , pp.447-454, Mar., 2014.
  36. Daisuke Kanemoto, Osamu Muta, Hiroshi Furukawa, Takahide Sato and Makoto Ohki:
    "A Novel Idea of One Bit Resolution ADC for Small Analog Hardware Wireless Receivers,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XVII,P-11,Yokohama, April.,2014.         Best Poster Award
  37. Hirotaka Nonaka, Yoichi Ishizuka, Kenji Mii, Fumiaki Takenami and Daisuke Kanemoto:
    "Sub-Microsecond Response Digital Controller for POL,"
    International Power Electronics Conference -ECCE ASIA- IPEC-Hiroshima 2014, hiroshima, pp.2737-2743, May 2014.
  38. Daisuke Kanemoto,Osamu Muta, Hiroshi Furukawa, Takahide Sato and Makoto Ohki:
    "Linearity Enhancement Technique for One Bit A/D Converter in Wireless Communication Devices,"
    The 18th IEEE International Symposium on Consumer Electronics, Jeju, pp.199-200, June, 2014.
  39. Shingo Nakamura,Daisuke Kanemoto,Ramesh Pokkhrerel, Keiji Yoshida and Haruichi Kanaya:
    "High Efficient Impedance Matching Circuit of Power Amplifier Combined with Antenna,"
    Asia Pacific Conference on Wireless and Mobile 2014, Bali, pp.84--87 Aug.2014
  40. Takahide Sato, Takeshi Nagata, and Daisuke Kanemoto:
    "High Frquency Ring Oscillator Using Capacitor Based Level Shift Circuits,"
    IEEE Asia Pacific Conference on Circuits and Systems 2014, pp.149 - 152, Ishigaki, Nov.2014
  41. Daisuke Kanemoto, Keigo Oshiro, Keiji Yoshida, and Haruichi Kanaya:
    "A Tri-level 50MS/s 10-bit Capacitive-DAC for Bluetooth Applications,"
    20th Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC 2015), chiba, pp.34-35, Jan.2015
  42. Shota Fukushige, Osamu Muta,Daisuke Kanemoto,and Hiroshi Furukawa :
    "Performance of Single Carrier Transmission System Using Nonlinearity Mitigated A/D Converter,"
    The Third International Japan-Egypt Conference on Electronics, Communications and Computers (JEC-ECC 2015), pp.1-3, Fukuoka, Mar.2015
  43. Osamu Muta,Daisuke Kanemoto, Syota Fukushige, and Hiroshi Furukawa:
    "Effect of Linearity Enhancement in A/D Conversion for Single Carrier Transmission Systems,"
    2015 IEEE 81st Vehicular Technology Conference: VTC2015-Spring, Glasgow, pp.1-5, May, 2015
  44. Daisuke Kanemoto, Naoki Fukasawa, Takahide Sato, and Makoto Ohki:
    " A 3rd Order Delta-Sigma Modulator Utilizing Equivalent Gain of Internal Multi-bit ADC,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XVIII,Yokohama, Poster18 April.,2015.
  45. Yuki Kawamata, Daisuke Kanemoto, and Makoto Ohki:
    " A Chopper Amplifier Utilizing Optimized Chopping Frequency for EEG Signal Processing Devices,"
    IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips COOL Chips XVIII,Yokohama, Poster13 April.,2015.
  46. Daisuke Kanemoto, and Makoto Ohki:
    "A CT Delta-Sigma Modulator Design Technique with Equivalent Gain of Multi-bit ADC Having Random Offset Voltage due to Device Mismatch ,"
    2015 IEEE/ACM Workshop on Variability Modeling and Characterization (VMC),Austin, pp.1-2 Nov.,2015.
  47. Oruto Endo,Daisuke Kanemoto, and Makoto Ohki:
    "System Level Design of Continuous-time Delta Sigma Modulator Considering Relationship between Opamp GBWP and Quantizer Gain,"
    The 32nd International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 2017) ,Busan, pp.1-2 July.,2017.
  48. Daisuke Kanemoto, Shun Katsumata, Masao Aihara, and Makoto Ohki:
    "Framework of Applying Independent Component Analysis After Compressed Sensing for Electroencephalogram Signals,"
    2018 IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS) , Ohio (USA), pp.145-148, Oct., 2018
  49. Shun Katsumata,Daisuke Kanemoto*, and Makoto Ohki:
    "Applying Outlier Detection and Independent Component Analysis for Compressed Sensing EEG Measurement Framework,"
    2019 IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS) , Nara (JAPAN),pp.1-4 , Oct., 2019
  50. M. Nishi, Y. Nakazawa, K. Matsumoto, N. Kuroki, M. Numa, R. Matsuzuka, O. Maida, D. Kanemoto, T. Hirose:
    "Sub-0.1V Input, Low-Voltage CMOS Driver Circuit for Multi-Stage Switched Capacitor Voltage Boost Converter,"
    The IEEE International Conference on Electronics Circuits and Systems 2019 , Genova(ITALY),pp.1-4 , Nov., 2019
  51. M. Nishi, K. Matsumoto, N. Kuroki, M. Numa, H. Sebe, R. Matsuzuka, O. Maida, D. Kanemoto, T. Hirose
    "A 34-mV startup ring oscillator using stacked body bias inverters for extremely low-voltage thermoelectric energy harvesting"
    18th IEEE International NEWCAS Conference,(virtual conference),pp.38-41, June, 2020

3. Domestic Conferences (refereed)

  1. 兼本大輔,牟田修,古川浩,金谷晴一,大木真,:
    "IFサンプリング1bit A/D変換方式を採用した無線受信機の構成検討と試作による評価,"
    第27回 回路とシステムワークショップ,Aug., 2014. (in press)


4. International Conferences (not refereed)

  1. Y.Yamashita, D.Kanemoto, H.Kanaya, R.Pokharele and K.Yoshida:
    "A High-Efficient Class-E Power Amplifier for 5-GHz Constant Envelope Modulation System,"
    2013 International Symposium on Information Science and Electrical Engineering, pp.48, Jan., 2013.
  2. D.Kanemoto, S.Katsumata, O.Maida, and T.Hirose:
    "Study of Compressed Sensing EEG Measurement Framework with Eye-blink Artifact Removal Technique,"
    The 6th CiNet Conference,Feb., 2020.

5. Domestic Conferences (not refereed)

  1. 兼本大輔,大倉俊介, 谷口研二 :
    "同相除去比を強化した増幅器,"
    電子回路研究会(東京理科大学), ECT-05-2, pp 37-40, 2005年3月
  2. 兼本大輔,大倉俊介, 谷口研二 :
    "同相除去比を強化した増幅器,"
    電子情報通信学会(大阪大学) 総合大会, A-1-12, 2005年3月
  3. 兼本大輔, 谷口研二 :
    "アクティブRC積分器の解析とフィードフォワード充電法の提案,"
    電子回路研究会(群馬県), ECT-06-40, pp 7-11, 2006年3月
  4. 兼本大輔, 谷口研二 :
    "新しい時定数チューニング法を用いたGSM用連続時間型ΔΣモジュレータの設計,"
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会(群馬県) , 2007年6月
  5. Davico Giulio,Daisuke Kanemoto,Neviani Andrea and Kenji Taniguchi:
    "Design methodology of SC low-pass filter,"
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会(群馬県) , 2007年6月
  6. 兼本大輔,谷口研二:
    "連続時間型ΔΣモジュレータのための小面積時定数チューニング機構に関する研究,"
    電子回路研究会(広島県), ECT-07-41, 2007年6月
  7. 兼本大輔,谷口研二:
    "連続時間型ΔΣモジュレータのための低電源電圧動作可能なアンプの提案,"
    電子回路研究会(広島県), ECT-07-42, 2007年6月
  8. 兼本大輔:
    "世界で活躍できるLSI研究者を目指して(パネルディスカッション),"
    VDECデザイナーフォーラム2007(北海道), 2007年9月
  9. 堀場洋輔, 兼本大輔, 井戸徹, 谷口 研二:
    "1.5bit量子化器を用いたActive-Passive積分器による2次CT-DSMの構成法,"
    電子回路研究会(沖縄), ECT-09-15, 2009年1月
  10. 兼本大輔:
    "新しいトランジスタの利用法〜 How to makeからWhat to Makeへ、VDECからの産業創出を目指して 〜(パネルディスカッション),"
    VDECデザイナーフォーラム2009(東京都), 2009年6月
  11. 兼本大輔, 堀場洋輔, 井戸徹, 谷口研二:
    "1つのopampで構成できる2次の連続時間型デルタシグマ変調器"
    VDECデザイナーフォーラム2009(東京都), 2009年6月
  12. 兼本大輔, 井戸徹, 谷口研二:
    "連続時間型デルタシグマ変調器のための電流コントローラーを用いた時定数補正手法"
    VDECデザイナーフォーラム2009(東京都), 2009年6月
  13. 磯部直己, 兼本大輔, 井戸徹, 谷口研二:
    "時間量子化方式ADコンバータにおけるディザの最適化"
    電子回路研究会(北海道), ECT-10-071, 2010年6月
  14. 田村 悠, 兼本大輔, 谷口研二:
    "デルタシグマ型D/A変換器に用いる循環型部分的DWA手法の提案"
    電子回路研究会(名古屋), ECT-11-002, 2011年1月
  15. 池村充史, 兼本大輔, 井戸徹, 谷口研二:
    "チャネル構成の変更可能なオーディオ用D級アンプの設計法"
    電子回路研究会(名古屋), ECT-11-008, 2011年1月
  16. 外薗和也,久保川竜太,兼本大輔, ポカレルラメシュ, 金谷晴一, 吉田啓二 :
    "フィボナッチ数列を用いた低グリッチ・高精度DACの開発"
    電子情報通信学会 総合大会(東京都), C-12-39, 2011年3月
  17. 兼本大輔, ポカレルラメシュ, 金谷晴一, 吉田啓二 :
    "一つのオペアンプで構成する二次のデルタシグマ変調器の提案"
    電子情報通信学会 総合大会(東京都), C-12-59, 2011年3月
  18. 石田竜也, 金谷晴一, 吉田啓二, ラメシュ ポカレル, 兼本大輔 :
    "MEMSを用いた60GHz帯Band Pass Filterの開発"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 09-1P-01, 2011年9月
  19. 山下勇輝, 兼本大輔, ラメシュ ポカレル, 金谷晴一, 吉田啓二:
    "MEMSプロセスを用いた低損失インピーダンス整合回路の開発"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 09-1P-02, 2011年9月
  20. 橋村亮介, 兼本大輔, ラメシュ ポカレル, 金谷晴一, 吉田啓二:
    "低位相雑音,広周波数可変範囲を持つ4位相出力リング型DCOの開発"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 09-1P-04, 2011年9月
  21. 増本崇大, ラメシュ ポカレル, 兼本大輔, 吉田啓二, 金谷晴一:
    "0.18μm CMOSプロセスを用いた低消費電力ミキサの線形性改善"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 09-1P-05, 2011年9月
  22. 大城啓吾, 兼本大輔, ラメシュ ポカレル, 金谷晴一, 吉田啓二:
    "3進数を用いた8bitセグメント型容量DACの開発"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 09-1P-06, 2011年9月
  23. 福元俊吏, 金谷晴一, 吉田啓二, 吉富邦明, 兼本大輔, ラメシュ ポカレル:
    "2つの阻止帯域を持つUWB用小型モノポールアンテナ"
    電子情報通信学会 九州支部大会(佐賀県), 10-2A-04, 2011年9月
  24. 大城啓吾,兼本大輔,金谷晴一,ポカレルラメシュ,吉田啓二:
    "3値参照電圧を用いた容量DACの設計"
    電子回路研究会(長崎県), ECT-11-075, 2011年10月
  25. 外薗和也,兼本大輔,ポカレルラメシュ,金谷晴一,吉田啓二:
    "トリボナッチ数列を用いたDACの開発"
    電子回路研究会(長崎県), ECT-11-076, 2011年10月
  26. 山下勇輝,兼本大輔,ポカレルラメシュ,金谷晴一,吉田啓二:
    "5GHz帯高効率CMOS E級電力増幅器の開発"
    電子回路研究会(長崎県), ECT-11-078, 2011年10月
  27. Haruichi Kanaya, Daisuke Kanemoto, Tamesh Pokharel, Keiji Yoshida:
    "Design of Transmission Line Based On-Chip Passive Elements,"
    Microwave Workshops & Exhibition MWE 2011
  28. 増本崇大,兼本大輔,金谷晴一,ラメシュポカレル,吉田啓二:
    "差動型LNAの設計手法"
    集積回路研究会(大阪府), , 2011年12月
  29. 橋村亮介, ヌグロホ プラプト, 兼本大輔,ラメシュポカレル,金谷晴一,吉田啓二:
    "低位相雑音, 広周波数可変範囲を持つ4 位相出力リング型DCOの開発"
    電子情報通信学会 総合大会(岡山県), 2012年3月
  30. 山下勇輝,兼本大輔,金谷晴一,ラメシュポカレル,吉田啓二:
    "注入同期を用いた5GHz帯カスコードE級CMOS PA"
    電子情報通信学会 総合大会(岡山県), 2012年3月
  31. 塚本祥一朗, 兼本大輔, ポカレルラメシュ, 吉富邦明, 渡邊明彦, 高橋達也, 服部励治, 金谷晴一, 吉田啓二:
    “エナジーハーベスティング用レクテナの開発”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 08-2P-12, 2012年9月
  32. 藤田浩司, 兼本大輔 , ポカレルラメシュ, 吉富邦明, 金谷晴一, 吉田啓二, 石川 晶, 深川秀午, 児玉法行, 多比良明弘:
    “UWBフレキシブルアンテナの開発”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 08-2P-11, 2012年9月
  33. 井地口朋也, 兼本大輔, ポカレルラメシュ, 吉富邦明, 金谷晴一, 吉田啓二, 石川 晶, 深川秀午, 児玉法行, 多比良明弘:
    “5.8GHz-DSRC用平面型円偏波アンテナの開発”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 08-2P-09, 2012年9月
  34. 新木優花,兼本大輔, ポカレルラメシュ, 吉冨邦明, 金谷晴一, 吉田啓二:
    “複数のノッチを有する小型モノポールワイドバンドアンテナの開発”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 08-2P-05, 2012年9月
  35. 三井健司, 浜口亮太,兼本大輔, 石塚洋一:
    “高速応答可能なDPWM制御POLのインターフェイス回路に関する研究”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 12-2A-04, 2012年9月
  36. 岡崎 透, 兼本大輔, 金谷晴一, ポカレルラメシュ, 吉田啓二:
    “冗長性を持つ低消費電力・高信頼性SAR ADC”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 12-1P-07, 2012年9月
  37. 山本 航,兼本大輔, ポカレルラメシュ, 金谷晴一, 吉田啓二:
    “サブスレショルド領域を用いた2.4GHz低消費電力LNAの設計”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 12-1P-05, 2012年9月
  38. 宮原 健, 兼本大輔, ポカレルラメシュ, 金谷晴一, 吉田啓二
    “擬フィボナッチ数列を用いた広帯域LC-DCOの開発”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 12-1P-03, 2012年9月
  39. 福永龍太, 山下勇輝, 牟田 修,兼本大輔, 金谷晴一, 吉田啓二, 古川 浩:
    “MIMOシングルキャリアシステムにおけるE級電力増幅信号のモデル化とシミュレーション評価”
    電子情報通信学会 九州支部大会(長崎県), 08-1P-01, 2012年9月
  40. 兼本大輔, 大城啓吾, 金谷晴一,吉田啓二
    “中間参照電圧が不要な新型SAR ADCの提案”
    電子回路研究会,ECT-12-081,2012年10月
  41. 橋村亮介, ドン ルイビン, ポカレルラメシュ, 兼本大輔, 金谷晴一, 吉田啓二
    “ハイパス特性を持ったUWB-IRトランスミッタ用バランの開発”
    マイクロ波研究会, pp.59-64,2012年10月
  42. 岡崎透, 兼本大輔,金谷晴一,ポカレルラメシュ, 吉田啓二
    ”高速SAR ADC実現のための設計手法の提案”
    電子回路研究会,ECT-12-087,2012年12月
  43. 兼本大輔, 牟田 修, 古川 浩, 金谷晴一, 吉田啓二
    "無線シングルキャリア位相変調信号に適した1bit A/D変換器の構成と性能評価"
    通信方式研究会,pp.223-227,2013年3月
  44. 牟田 修,兼本大輔,福永龍太,古川 浩
    "1bitADCを用いる無線シングルキャリア位相変調システムの伝送特性評価"
    通信方式研究会,pp.229-233,2013年3月
  45. 兼本大輔, 大城啓吾, 金谷晴一, 吉田啓二
    "SAR A/D変換LSIの低コスト実装法"
    バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会,O10,2013年3月
  46. 内田祐介,宮川晃尚,山下勇輝,兼本大輔,金谷 晴一
    "5GHz帯パワーアンプのデバイスシミュレーションおよび実証実験"
    バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会,O9,2013年3月
  47. 石田竜也,金谷晴一,ポカレルラメシュ,兼本大輔、吉田 啓二
    "CMOSプロセスを用いた60GHz帯小型バンドパスフィルタの開発"
    第27回エレクトロニクス実装学会講演大会,PR0006,2013年3月
  48. 福元俊吏,Emad Tamman,兼本大輔,金谷晴一,吉田啓二,吉富邦明
    "UWB用デュアルバンドモノポールアンテナの開発"
    第27回エレクトロニクス実装学会講演大会,PR0027,2013年3月
  49. 宮川晃尚,内田祐介,山下勇輝,兼本大輔,金谷晴一
    "5GHz帯パワーアンプのモジュール化"
    第27回エレクトロニクス実装学会講演大会,PR0062,2013年3月
  50. 藤田浩司,兼本大輔,金谷晴一,吉田啓二,Pokhareel Ramesh,吉富邦明
    "UWB円偏波フレキシブルアンテナの開発"
    電子情報通信学会 2013年総合大会,B-1-110,2013年3月
  51. 井地口朋也,兼本大輔,金谷晴一,吉田啓二,Ramesh K. Pokhareel,吉冨邦明,石川晶,深川秀午,児玉法行,多比良明弘
    "5.8GHz-DSRC用平面型円偏波スロットアンテナの開発"
    電子情報通信学会 2013年総合大会,B-1-54,2013年3月
  52. 金谷晴一,石田竜也,兼本大輔,ポカレルラメシュ,吉田啓二
    "高周波用オンチップパッシブデバイスの開発"
    平成25年 電気学会全国大会 ,2013年3月
  53. 金谷 晴一,兼本 大輔,ポカレル ラメシュ,吉田 啓二
    "インピーダンス整合一体型高周波CMOS デバイスの開発"
    バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会,S4,2013年3月
  54. 兼本大輔, 牟田修, 福永龍太, 古川 浩, 金谷晴一, 吉田啓二
    "定包絡線変調受信機のための1bit量子化A/D変換器の構成と性能評価"
    無線通信システム研究会(RCS),,2013年4月(石垣島).
  55. 兼本大輔, 佐藤隆英, 大木真
    "オペアンプシェアリング技術を用いたデルタシグマ変調器の一設計法"
    電子回路研究会,,2013年7月.        平成25年 電気学会 電子・情報・システム部門研究会 優秀論文発表賞
  56. 佐藤隆英, 宮崎想太郎, 一見貴文,兼本大輔
    "2ステップ充電技術を用いたチャージポンプの効率改善"
    平成25年 電気学会 電子・情報・システム部門大会,pp. 1728-1732, 2013年9月.
  57. 兼本大輔, 佐藤隆英, 大木真
    "マルチビット量子化器が有するゲインを活用したデルタシグマ変調器の提案"
    電子情報通信学会 ソサエティ大会,,2013年9月.        電子情報通信学会 学術奨励賞
  58. 中村真悟,兼本大輔, 吉田啓二,ポカレルラメシュ,金谷晴一
    "アンテナとの一体型設計による5.2GHz用電力増幅器の高効率化"
    電気関係学会九州支部第66回連合大会,,2013年9月.
  59. 福重 翔太,牟田 修,兼本大輔,古川浩
    "オフセットQPSK受信機におけるADC非線形歪みの軽減手法"
    電気関係学会九州支部第66回連合大会,,2013年9月.
  60. 兼本大輔,三井健司,野中廣茂,石塚洋一,大木 真
    "内部A/D変換器の分解能・レイテンシがDC-DCコンバータに与える影響"
    電子通信エネルギー技術研究会,,2014年1月
  61. 三井健司,野中廣茂,兼本大輔,石塚洋一
    "数十nsecオーダーの応答時間を目標としたPOL用ディジタル制御回路における周波数特性解析"
    電子通信エネルギー技術研究会,,2014年1月
  62. 一見貴文,佐藤隆英,兼本大輔
    "2ステップ充電技術を用いたチャージポンプ回路のデューティー比制 御による出力電圧可変"
    電子回路研究会,ECT-14-002,2014年1月
  63. 藤田浩司,兼本大輔,吉田啓二,吉富邦明,金谷晴一
    "UWB円偏波フレキシブルアンテナ"
    バイオメカニクス研究会&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会,O.14,2014年2月
  64. Wataru Yamamoto,M.A.Abdelghany,Daisuke Kanemoto,Rames K.Pokharere, Keiji Yoshida, and Haruichi Kanaya
    "Gain Improvement Using Positive Feedback for Subthreshold LNA"
    バイオメカニクス研究会&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会,O.26,2014年2月
  65. 一橋 和真,兼本大輔,大木真
    "可変フィルタマスクを用いたLMP適応アルゴリズム"
    電子情報通信学会総合大会,,2014年3月
  66. 小椋翔,兼本大輔,大木真
    "方向推定型補間の改良"
    電子情報通信学会総合大会,,2014年3月
  67. 兼本大輔,牟田修,古川浩,佐藤隆英,大木真
    "1bit分解能A/D変換器を用いた無線機の検討"
    電子回路研究会,ECT-14-041,2014年3月        電気学会 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
  68. 有賀祐太,佐藤隆英,兼本大輔
    "ブートストラップ回路の削減によるチャージポンプ回路の高効率化"
    電子回路研究会,ECT-14-036,2014年3月
  69. 長田岳志,佐藤隆英,兼本大輔
    "レベルシフト回路を用いたリングオシレータの発振周波数の高周波化 "
    電子回路研究会,ECT-14-050,2014年3月
  70. 中村真悟,兼本大輔,ポカラメシュ,吉田 啓二, 金谷晴一
    "アンテナとの一体化設計による5GHz帯高効率電力増幅器の開発 "
    電子情報通信学会総合大会,,2014年3月
  71. 兼本大輔,佐藤隆英,大木真
    "内部A/D変換器の等価ゲインを活用したデルタシグマ変調器設計"
    電子情報通信学会,アナログRF研究会,2014年6月
  72. 兼本大輔,佐藤隆英,大木真
    "外乱により発生する雑音がデルタシグマ変調器へ与える影響"
    電気学会 C部門大会,,2014年9月
  73. 小高 晃,佐藤隆英,兼本大輔
    "集積化電源回路の小面積化設計の検討"
    電気学会 C部門大会,,2014年9月
  74. 福重翔太,牟田修,兼本大輔,古川浩
    "無線通信受信機用A/D変換器における非線形歪みの軽減手法に関する検討"
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会,,2014年9月
  75. 福重翔太,牟田修,兼本大輔,古川浩
    "シングルキャリア伝送におけるコンパレータヒステリシスを考慮したA/D変換器の非線形歪み低減手法と特性評価"
    電子情報通信学会 無線通信システム研究会(RCS) ,,2014年10月
  76. 佐藤達朗,舘岡高志,兼本大輔,大木真
    "NLMP適応アルゴリズムによる雑音除去の評価"
    日本生体医工学会甲信越支部大会 ,,2014年10月
  77. 中澤康二,兼本大輔,佐藤隆英,大木真
    "太陽電池で動作するBluetoothのためのパワーアンプの設計"
    日本生体医工学会甲信越支部大会 ,,2014年10月
  78. 兼本大輔,大木真
    "軽量脳波測定ヘッドギアに用いる低消費電力デルタシグマA/D変換LSI"
    日本生体医工学会甲信越支部大会 ,,2014年10月
  79. 兼本大輔,佐藤隆英,大木真
    "内部A/D変換器の等価ゲインを活用したデルタシグマ変調器"
    電子回路研究会 ,,2014年12月
  80. 福重翔太,牟田 修,兼本大輔,古川浩
    "ディジタル通信受信機へのヒステリシスA/D変換器の適用と特性評価"
    通信方式研究会,,2015年2月
  81. Shingo Nakamura, Haruichi Kanaya,Daisuke Kanemoto,
    "High-Efficiency Power Amplifier with PAE-Optimized Impedance matching circuit"
    バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部 合同研究会 ,,2015年2月
  82. 遠藤真輝,佐藤隆英,兼本大輔,
    "多チャネル生体信号増幅回路における基準入力端子の共有による小面積・低電力化"
    電子回路研究会,,2015年3月
  83. 牧俊輝,二木秀治,兼本大輔,大木真
    "3D NLMP適応フィルタによる動画像の雑音除去の評価"
    日本生体医工学会甲信越支部大会,,2015年10月
  84. 深澤 直樹,兼本大輔,大木真
    "サブナイキスト・サンプリングシステムにおける入力情報量と復元率に関する考察"
    日本生体医工学会甲信越支部大会,,2015年10月
  85. 深澤 直樹,兼本大輔,大木真
    "圧縮センシングを用いたサブナイキスト・サンプリングシステムにおける圧縮率と復元率に関する考察"
    電子情報通信学会総合大会,,2016年3月
  86. 中澤康二,兼本大輔,河野晋治,今村光,服部一裕,大木真
    "マイクロ波共振器を利用した食品凍結モニタリング装置の検討"
    電子情報通信学会総合大会,,2016年3月
  87. 高木茂孝,ニコデムスレディアン,兼本大輔
    "「システムLSIにおけるディジタル雑音の伝搬メカニズム調査専門委員会」活動報告"
    電気学会 電子回路研究会,ECT-016-052,2016年6月
  88. 佐藤達朗,大木真,兼本大輔
    "圧縮センシングの音声認識への応用"
    電子情報通信学会総合大会,情報・システムソサイエティ特別企画,学生ポスターセッション, ISS-P-123, 2017年3月
  89. 米山聖人,兼本大輔,大木 真
    "適応フィルタを用いた画像の雑音除去時に生じるオーバーシュートの低減"
    2017年 第37回日本生体医工学会 甲信越支部大会,pp.33-34, 2017年11月
  90. 牧俊輝,兼本大輔,大木 真
    "p 乗ノルムを考慮したスパースモデリングに基づく画像の雑音除去"
    2017年 第37回日本生体医工学会 甲信越支部大会,pp.35-36, 2017年11月
  91. 雨宮享平,兼本大輔,大木 真
    "混合ノルムを用いたスパースNMPCFによる歌声分離"
    2018年 電子情報通信学会ソサイエティ大会, A-5-7, 2018年9月
  92. 萱沼浩称,兼本大輔,大木 真
    "適応非整数次微積分フィルタを用いた画像の混合雑音除去"
    2018年 電子情報通信学会ソサイエティ大会, A-16-2, 2018年9月
  93. 勝俣 駿,兼本大輔,大木 真
    "復元前に独立成分分析を活用する新しい脳波の圧縮センシングフレームワーク"
    2018年 電気学会 電子回路研究会 ECT-018-098, 2018年12月
  94. 望月智弥,兼本大輔,遠藤央瑠人,勝俣 駿,大木 真
    "圧縮センシングと独立成分分析を活用した脳波計測デバイスに用いるA/D変換器の検討"
    2018年 電気学会 電子回路研究会 ECT-018-099, 2018年12月
  95. 遠藤央瑠人,兼本大輔,景山知哉,牟田 修,大木 真
    "低消費電力無線受信機のためのヒステリシスコンパレータとディザーを活用したADCの検討"
    2018年 電気学会 電子回路研究会 ECT-018-100, 2018年12月
  96. 望月智弥,兼本大輔,勝俣 駿,大木 真
    "独立成分分析を活用した圧縮センシングフレームワークのためのA/D変換に必要な分解能の検討"
    LSIとシステムのワークショップ2019 No.29, 2019年5月13日
  97. 勝俣駿,兼本大輔,永井孝太郎,大木 真
    "圧縮センシングと独立成分分析を用いた低消費電力脳波計測システム"
    LSIとシステムのワークショップ2019 No.30, 2019年5月13日
  98. 高木茂孝,ニコデムスレディアン兼本大輔
    "「システムLSIに関連する雑音の影響を低減するための技術調査専門委員会」活動報告"
    2019年 電気学会 電子回路研究会 ECT-019-037, 2019年6月20日
  99. 毎田修,兼本大輔,廣瀬哲也
    "過渡光容量分光法を用いたボロンドープダイヤモンド薄膜の非輻射欠陥評価"
    2019年日本表面真空学会学術講演会,2P07 , 2019年10月29日
  100. 毎田修,兼本大輔,廣瀬哲也
    "(111)ダイヤモンド基板上ホモエピタキシャル成長におけるメタン濃度および基板オフ方向依存性"
    2019年日本表面真空学会学術講演会,2P06 , 2019年10月29日
  101. 兼本大輔,
    "圧縮センシングを活用した無線脳波計測デバイス"
    ACT japanフォーラム, 2019年12月16日
  102. 沖田 翔,増田創太,松本 香,黒木修隆,沼 昌宏,毎田 修,兼本大輔,廣瀬哲也
    "ワイヤレス給電システムの位置自由度を改善するパワーマネジメント回路に関する研究"
    電子情報通信学会 ICD/CAS研究会 学生・若手研究会, 2019年12月
  103. 矢倉佳樹, 佐藤孝憲, 松本 香, 黒木修隆, 沼 昌宏, 毎田 修,兼本大輔,廣瀬哲也
    "低電圧エネルギーハーベスティングシステムに向けた超低消費電力電圧モニタ回路,"
    電子情報通信学会 ICD/CAS研究会 学生・若手研究会, 2019年12月
  104. 木村亮平, 浅野大樹, 松本 香, 黒木修隆, 沼 昌宏, 毎田 修,兼本大輔,廣瀬哲也
    "リアルタイムクロックに向けた超低消費電力32 kHz水晶発振回路,"
    電子情報通信学会 ICD/CAS研究会 学生・若手研究会, 2019年12月
  105. 勝俣駿,兼本大輔,大木真
    "独立成分分析と外れ値検知を用いた圧縮センシングによる脳波の復元"
    電気学会 電子回路研究会,ECT-020-001 , 2020年1月23日
  106. Chen Brendon,兼本大輔,毎田 修, 廣瀬哲也
    "Study of Digital Circuit Design of Independent Component Analysis for Compressed Sensing Electroencephalogram Signal Processing"
    電気学会 電子回路研究会,ECT-020-002 , 2020年1月23日
  107. 勝俣駿,兼本大輔,大木真
    "圧縮センシングを用いた脳波復元フレームワークにおけるICA処理位置の違いによる瞬目アーチファクト除去への効果"
    電子情報通信学会 総合大会,A-8-7, 2020年3月20日

6. Patents

  1. 上野武司, 兼本大輔:
    "発明名称「連続時間ΔΣ変調器」"
    出願番号:P2006320206"
  2. 牟田 修, 古川 浩, 兼本大輔, 小寺康平  :
    "発明名称「量子化雑音の影響下の定包絡線変調システムにおける非線形等化技術」"
    出願番号:特願2012-187912"
  3. 兼本大輔, 牟田修  :
    "発明名称「1ビットAD変換器、それを用いた受信機及び無線通信システム」"
    出願番号:特願2014-181162"
  4. 兼本大輔  :
    "発明名称「フラッシュ型AD変換器、無線受信機及び無線通信システム」"
    出願番号:特願2019-100242
    出願日:令和1年5月29日
  5. 兼本大輔,勝俣駿  :
    "発明名称「信号計測システム、計測信号処理装置及びプログラム」"
    出願番号:特願2020-13805
    出願日:令和2年1月30日

7. Seminar

  1. "オペアンプシェアリング技術を活用したデルタシグマ変調器の設計" (企業内講演)
    (株)東芝 研究開発センター ワイヤレスシステムラボラトリー  2011年9月
    発表者: 兼本大輔
  2. "高精度・低消費電力デルタシグマ変調器の設計" (企業内講演)
    アナログ・デバイセズ(株) 東京デザインセンター  2011年9月
    発表者: 兼本大輔
  3. "データコンバータLSIの基礎"
    長崎大学 プロジェクト実験 2011年10月
    発表者: 兼本大輔
  4. "パワーエレクトロニクスの為のDigital-to-Analog Converter設計事例"
    長崎大学  2012年5月
    発表者: 兼本大輔
  5. "Recent studies about Delta-Sigma Modulators"
    Analog Devices, Inc.(Toronto), Oct,2013
    Daisuke Kanemoto
  6. "米国留学を経て"
    山梨大学  第17回 アカデミックサロン 2017年7月21日
    発表者: 兼本大輔
  7. "半導体集積回路の動向"
    Mt.Fuji Innovation Engine, 2018年 8月
    発表者: 兼本大輔

8. Article

  1. 金谷晴一,兼本大輔,ポカレルラメシュ, 吉田啓二
    "超小型平面アンテナ一体型送受信回路の開発"
    OHM, オーム社, 2012年 4月号 pp.6-7
  2. 兼本大輔
    "LSIおよび他分野でも活用できるアナログ集積回路設計の考え方"
    電気学会誌, 2014年 5月号 pp.283
  3. 兼本大輔
    "電気学会・電子情報通信学会・IEEEよりLSI設計に関する3件の賞を受賞"
    山梨工業会会報(第118号), 2014年 9月号
  4. 兼本大輔
    "様々な分野に応用出来る集積回路設計の考え方"
    電子情報通信学会 会誌平成27年1月号特別小特集, 2015年 1月号 pp.31
  5. 兼本大輔
    "LSI設計に関する業績に対して「第20回山梨科学アカデミー奨励賞」を受賞"
    山梨工業会会報(第120号), 2015年 

9. Invited Lecture

  1. 兼本大輔
    "オペアンプシェアリング技術を用いたデルタシグマ変調器の一設計法"
    電子回路研究会(最優秀論文発表受賞者 記念講演), 2014年 3月 
  2. 兼本大輔
    "超低消費電力・超高精度変換を両立する A/D変換LSIに 関する研究"
    山梨科学アカデミー奨励賞受賞講演(第20回山梨科学アカデミー奨励賞 記念講演), 2018年 5月 

10. Mass Media

  1. 兼本大輔
    ラジオ FM Fuji GOOD DAY 「山梨大学FUTURE SEED」 2019年2月28日・3月7日放送分 


Top