Competitive funds


1 .Projects(研究代表者)

  1. 公益財団法人 豊田理化学研究所 平成23年度「豊田理研スカラー」
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題:シェアリング技術を用いた低コストLSIチップ製造技術の確立 (研究費 70万円) 
  2. 公益財団法人 マツダ財団 第27回 (2011年度) マツダ研究助成
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 低価格マイコンを実現する逐次比較型A/D変換器の新設計法 (研究費 140万円)
  3. 科学研究補助金 若手研究(B) 2012年度〜2013年度
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: ディザ信号を応用する事で無線LANチップの受信回路部を安価に実装可能にする技術 (研究費 直接+間接 442万円)
  4. 公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団 奨励研究助成 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: パワーアンプ・アンテナの一体型設計による,究極の低消費電力無線通信機器の実現(研究費 100万円)
  5. 山梨大学 平成25年度戦略・公募プロジェクト(スタート・アップ研究支援) 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 1bit 量子化A/D変換器を有した無線受信器の設計指針解明に関する研究(研究費 50万円)
  6. 科学研究補助金 挑戦的萌芽研究 2014年度〜2015年度 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 量子化器設計を工夫した広帯域・低消費電力デルタシグマA/D変換器実現への挑戦 (研究費 直接+間接 364万円)
  7. 山梨大学 平成26年度戦略・公募プロジェクト(基盤研究) 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: アルツハイマー型認知症患者数の激減を目指した,高齢者に優しい脳波測定用LSIに関する研究 (研究費 直接 150万円)
  8. 第32回 公益財団法人カシオ科学振興財団 (基本テーマ)
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 今後のICT技術の成長に不可欠な,広帯域・低消費電力無線通信用デルタシグマA/D変換LSIの新設計法 (研究費 直接+間接 100万円)
  9. 一般財団法人 仲田育成事業財団 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 若手教員・学生が実施する「山梨県の主力基盤産業を支える,次世代ICTハードウエア技術者育成」プログラム (研究費 ○○○万円)
  10. 日本学術振興会 海外特別研究員 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: Ultra-wideband low-power A/D conversion using sub-Nyquist sampling techniques (Stanford University, Prof. Boris Murmann)
  11. 山梨大学 萌芽的融合研究プロジェクト (2017年6月13日) 
    研究代表者 : 兼本大輔
    研究課題: 超音波診断装置の新境地を開拓するための革新的集積回路創造を目指した萌芽的国際医工連携型研究プロジェクト (研究費: 79.6万円)
  12. 2018年度稲盛財団研究助成 (The annual Inamori Grant Program) 
    研究代表者 : 兼本大輔 (PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題: モバイル超音波診断装置の為のサブナイキスト・サンプリング技術を活用した集積回路 (Title:Integrated Circuit using Sub-Nyquist Sampling Technique for Mobile Ultrasonic Diagnostic Devices )
    研究費:1,000,000円 (Allocated Amount : 1,000,000 Yen)
    実施期間: 2018年4月1日〜2020年3月31日( Period : from April 1st 2018 to March 31th 2020)
  13. 科学研究補助金 平成30年度 若手研究 (JSPS KAKENHI Grant-in-Aid for Young Scientists) 
    研究代表者 : 兼本大輔 (PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題:圧縮センシングと独立成分分析を活用した,脳波計測ヘッドギア用回路の低消費電力化 (Title: Low power EEG headgear circuit utilizing compressed sensing and independent component analysis)
    研究費:直接経費合計 3,200,000円, 間接経費合計 960,000円 (Allocated Amount : Direct Costs 3,200,000 Yen, Indirect Costs 960,000 Yen )
    実施期間: 2018年4月1日〜2020年3月31日 ( Period : from April 1st 2018 to March 31th 2020 )
  14. 山梨大学 萌芽的融合研究プロジェクト
    研究代表者 : 兼本大輔(PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題: 脳波信号の性質に着目し情報圧縮技術を活用した「軽量脳波計測ヘッドギア実現」に関する萌芽的医工連携融合研究プロジェクト
    研究費:直接経費合計 942,000円 (Allocated Amount : Direct Costs 942,000 Yen )
    実施期間: 2018年6月〜2019年3月31日 ( Period : from June 2018 to March 31th 2019 )
  15. 山梨大学 平成31年度 分野横断的融合研究プロジェクト
    研究代表者 : 兼本大輔(PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究分担者 : 安藤 大輔,島 弘幸,木島 章文,相原 正男 (Collaborator: Daisuke Ando, Hiroyuki Shima, Akifumi Kijima, Masao Aihara)
    研究課題: センサデバイスを活用した新しい学習支援システムの創造
    研究費:直接経費合計 2,500,000円 (Allocated Amount : Direct Costs 2,500,000 Yen ) 兼本分研究費 1,660,000円
    実施期間: 2019年4月〜2020年3月31日 ( Period : from April 1st 2019 to March 31th 2020 )
  16. 公益財団法人JKA 2019(平成31)年度 機械振興補助事業
    研究代表者 : 兼本大輔(PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題: 日常脳機能測定プラットフォーム実現への要素技術開発補助事業
    研究費:直接経費合計 4,994,000円 (Allocated Amount : Direct Costs 4,994,000 Yen )
    実施期間: 2019年4月〜2020年3月31日 ( Period : from April 1st 2019 to March 31th 2020 )
  17. JST 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)機能検証フェーズ試験研究タイプ(令和元年度第2回公募)
    研究代表者 : 兼本大輔(PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題: 外乱を自動で検出・除去することで高圧縮・高精度復元を実現可能にした新しい脳波計測フレームワークの開発
    研究費:直接経費合計 ○,○○○,○○○円 (Allocated Amount : Direct Costs ○,○○○,○○○ Yen )
    実施期間: 2019年11月〜2020年11月 ( Period : from Nov. 2019 to Nov. 2020 )
  18. AMED/大阪大学 橋渡し研究戦略的推進プログラム(異分野融合型研究シーズ支援研究費)
    研究代表者 : 兼本大輔(PI: Daisuke KANEMOTO)
    研究課題: 脳波計測システムに関する要素技術開発
    研究費:直接経費合計 ○,○○○,○○○円 (Allocated Amount : Direct Costs ○,○○○,○○○ Yen )
    実施期間: 2019年11月〜2020年3月 ( Period : from Nov. 2019 to Mar. 2020 )

2. Projects(分担・共同研究者)

  1. 2011年度STARC研究テーマ アイデア・スカウト(IS)プログラム
    研究代表者 : 金谷 晴一
    共同研究者 : 兼本大輔
    研究課題:片面指向性フレキシブルアンテナ一体型無線電力送電システムの開発
  2. 財団法人 電気通信普及財団 平成23年度 研究調査助成 
    研究代表者 : 牟田 修
    共同研究者 : 兼本大輔
    研究課題:MIMOシングルキャリア伝送における基地局電力利用効率の改善と受信回路の低消費電力化についての調査研究
  3. 科学研究補助金 基盤研究(C) 2013年度〜2015年度 
    研究代表者 : 牟田 修
    研究分担者 : 兼本大輔
    研究課題:無線通信回路規模を考慮した適応信号処理に関する研究 (兼本担当分 直接 100万円)
  4. 山梨大学 平成31年度 分野横断的融合研究プロジェクト
    研究代表者 : 關谷 尚人
    研究分担者 : 佐藤 公,岩本史光,兼本大輔,渡邉寛望 (Collaborator: Tadashi Sato, Daisuke Kanemoto, Hiromi Watanabe)
    研究課題: 次世代カプセル内視鏡の要素技術の開発
    研究費: 兼本分研究費 900,000円
    実施期間: 2019年4月〜2020年3月31日 ( Period : from April 1st 2019 to March 31th 2020 )


Top